女性の薄毛外来TOP > 薄毛外来について >  治療費と通院期間は?

治療費と通院期間は?

女性専用の薄毛外来があります。本格的な医療行為ですので、効果もてきめん。育毛剤で効果がない場合に利用しましょう。 薄毛治療にいくらぐらいかかるのか?金額や通院期間の長さなど治療まつわる気になる事柄に迫ります。

薄毛外来での治療にかかるお金

薄毛治療は保険が適用されない自由診療になります。

そのためクリニック独自が料金を設定しているので処方する薬の種類や治療方法で治療にかかるお金も変わってきます。 なお、抜け毛や薄毛の原因が円形脱毛症や皮膚炎などの場合は、保険診療が可能な場合もあります。

治療前のカウンセリングにかんしては、無料でおこなっているクリニックが増えていますが、初診で各種検査を行うのが普通なので、検査料はとられます。

1回目・・・初診料+検査代(カウンセリングが無料のところが増加中)
2回目以降・・・診察料+薬代

薄毛がかなり進行している場合、治療の効果があらわれるまでのあいだ、部分用ウィッグをつけることもできます。 (※任意)当然、その分お金はかかりますので、お財布と相談することになると思います。

治療にかかる一応の目安を紹介しておきます。

・初診料 3,000円~5,000円程度
・血液検査など 5,000円~10,000円程度/回
=1回目(初診)にかかるお金は、8,000~15,000円程度

・内服薬・外用薬 5,000円~30,000円程度/月
・メソソラピー 15,000円~30,000円程度/1本
=2回目以降にかかるお金は、30,000円/回程度

以上の価格帯で治療を行っているクリニックが多いように思います。 ただ、薄毛を治療することが目的なので、価格だけで決めてしまうのではなく、治療法やクリニックの雰囲気を確認したうえで自分にあったクリニックに通うようにしてくださいね。

薄毛治療の効果はどれぐらいで実感できる?

薄毛治療の効果があらわれる時期は患者さんの頭髪や頭皮の状態や薄毛の進行具合、薬の種類によっても変わってきますが、 目安を挙げると、内服薬であれば6か月前後、外用薬であれば6~8か月前後です。

とはいえ、効果が実感できたらそこで止めるというものではなく、治療自体は基本的に1年から1年半は継続して行われるのが普通です。 1年以上続ければ8割前後の人が見た目にも明らかな改善効果が得られるといいます。

ただ残念ことに、薄毛治療の場合、症状が改善されても投薬をやめると加齢とともに再び症状が進行することが多いです。 そのため効果を持続させるためには、薬の量を減らしながらも治療は続けたほうがいいといわれます。

薬の量を減らすので、治療期間ほどではないでしょうが、出費は続くので、老後の厳しい経済事情を考えると、ずっと続けるというのは厳しく、 どこかの時点で薄毛治療も止めるときがくるのかな?と思います。

Page top icon